創業 九十年。

茶道具を中心に越前漆器の製造をしています。

近年は茶道具の他、現代のライフスタイルに合わせた商品作りにも取り組んでいます。

脈々と受け継がれてきた伝統の塗装技術で、様々なモノを飾ります。

インターナショナルギフトショー
東7-T60-22 に出展中

東展示棟 ・7ホール
「伝統とModernの日本ブランドフェア」エリア
越前漆器協同組合ブースにて出展中です。

新作も用意しておりますので、ぜひお越しください!

Instagram

製造手法のご紹介

変り塗りと呼ばれる、一風変わった漆塗りの技法を得意としています。
スタンダードな漆塗りや合成塗料を使った塗装などにもご対応できます。

天然素材を使っているため、質感や色合いが環境や時期などによって変化いたします。

サンプル品発送のご相談を受付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

一閑張り

和紙柄が魅せる凹凸
和紙が吸い上げた漆の質感の妙

素地に糊漆で和紙を貼り、その上から漆を薄く塗って仕上げます。茶道具の棗や、丸卓、お皿など様々な製品に一閑張を施すことができます。

一閑張り

和紙柄が魅せる凹凸
和紙が吸い上げた漆の質感の妙

素地に糊漆で和紙を貼り、その上から漆を薄く塗って仕上げます。茶道具の棗や、丸卓、お皿など様々な製品に一閑張を施すことができます。

刷毛目塗り

作り手の手運びが線筋となってあらわれる、粋な塗り

刷毛目を刷毛運びのまま残すために、ねばりを出させた上塗り漆で塗って仕上げます。普段はお椀や小鉢などを作っています。

刷毛目塗り

作り手の手運びが線筋となってあらわれる、粋な塗り

刷毛目を刷毛運びのまま残すために、ねばりを出させた上塗り漆で塗って仕上げます。普段はお椀や小鉢などを作っています。

拭き漆

器の年輪が美しいグラデーションとなって浮かび上がる

木地に生漆を吸い込ませて綿布やケーク紙で拭きとり、これを何度も繰り返して仕上げます。お椀や弁当箱、板物などさまざまあります。

拭き漆

器の年輪が美しいグラデーションとなって浮かび上がる

木地に生漆を吸い込ませて綿布やケーク紙で拭きとり、これを何度も繰り返して仕上げます。お椀や弁当箱、板物などさまざまあります。

吹き付け塗装

手間がかかる漆塗りには真似できない速さと応用力

木地や樹脂製品に下地塗装を施してから、仕上げの塗料を吹き付けて仕上げます。塗料の種類は、ウレタンを中心にカシュー・漆なども選べます。

食洗機対応や大量生産に向いている技法です。

吹き付け塗装

手間がかかる漆塗りには真似できない速さと応用力

木地や樹脂製品に下地塗装を施してから、仕上げの塗料を吹き付けて仕上げます。塗料の種類は、ウレタンを中心にカシュー・漆なども選べます。

大量生産や食洗機対応に向いている技法です。

ご利用シーンに応じた商品のご提案、オーダー製造が可能です。

ご利用シーンに応じた商品のご提案、オーダー製造が可能です。

修理について

漆器は修理をしながら長く使用できることが、特徴のひとつです。
色あせ、ひび割れ、欠けなど様々症状にご対応いたします。
少量の修理でもご相談可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

株式会社 中野では、自社で一貫して漆器を製造しています。
様々なご要望に合わせた製品の製造が可能です。
一度、お気軽にお問い合わせください。

会社情報

株式会社 中野
各種漆器・茶道具・製造販売

〒916-1224
福井県鯖江市莇生田町10-1-1

tel: 0778-65-0172
fax: 0778-65-0179

e-mail: info@nakano-shikki.com

トップへ戻る